鍼灸

お顔のニキビであっても、実はデコルテや背中部分から血流が滞り、お顔の新陳代謝が低下しているケースが数多くあります。身体の内側から血流・リンパの流れを正し、根本からニキビを改善しましょう。



鍼灸とは?

東洋医学では『皮膚は内臓の鏡』といわれています。
その理由は、いろいろな原因で内臓に障害が発生すると、内側の調和が崩れ皮膚にも症状が現れてくることからそう言われています。
東洋医学では、自然界の間には密接な関係があり、人間が自然環境の変化に大きく影響を受けているという考え方です。

そこでニキビの原因と言われているのは次の症状が挙げられます。

  • 便秘・下痢をしやすく胃腸が弱い。
  • 疲れやすく、冷え症もある。
  • 口臭や口の粘りがある。
  • 肩こり・頭痛がある。
  • お薬を飲んでも一時的にだけニキビが治まる。
  • 部分的には脂っぽいのに、肌が乾燥している。

これらは、明らかに自然環境の変化に影響を受け、人体が本来持っている内側の調和が崩れているといえます。

では、人体に影響を与える自然界のものとは何でしょう?
これは「風・暑・湿・燥・寒・熱(火)」だといわれ、普段は人体に大きな影響を及ぼさない程度のものを『六気』(ろっき)といい正常に働いていればこれらも大切なものです。
しかし、六気が人体に大きく影響を与えはじめた時、それが『六淫の邪』(りくいんのじゃ)になります。つまり、人体に病気を引き起こさせる要因のことです。
特にニキビには『六淫の邪』の中の「熱」と「湿」が大きく関係しています。

にきび治療における効果

肌表面に出ているニキビの状態だけではなく、脈診・舌診・年齢・体格・精神状態・生活習慣や環境・気候等の多くの要素を考慮しながら内側の崩れた原因を探ります。それらを4つのタイプ別にわけて、内側のバランスをとっていきます。

  1. 体格もよく比較的元気。赤みが強く大きくぼこぼこ化膿したニキビが出る。
  2. 日常ストレスが多く、神経質で、イライラしやすい。ニキビがフェイスラインに出る。
  3. 色白でよわよわしく、冷え症。細かい白ニキビが多い。
  4. 顔色がくすみ色素沈着が残りやすく、赤黒いニキビが多い。

そして4タイプの中でもやはり一人一人に合わせ、鍼・小児鍼・灸(温灸)・吸い玉等といったものを使用し、鍼灸が初めてといわれる患者様にも大変受けていただきやすい内容となっております。

今まで何をしてもしつこいニキビが改善できずお困りの方に特におすすめします。
身体を根本から治療することで自然治癒力を引き出し健康で美しいニキビのできにくいお肌に導きます。

料金

鍼灸 料金表
鍼灸 ¥5,000(税別) ~